FC2ブログ

BRUTALE 1090RR CORSA特別販売

IMG_0002_201903251131017d5.jpg
各地で桜が開花 間もなく仙台もですね。そんな中、限定1台の特別販売です。MV AGUSTA BRUTALEの最高峰
CORSA どこから見ても美しい最高のバイク、性能も申し分ありません
IMG_0003_201903251148464a9.jpg
IMG_0004_20190325114922346.jpg
IMG_0005_201903251150025b2.jpg
新車価格2,766,960円を特別価格でご提供致します。詳しくは当店HPのグーバイクをご覧ください。 
スポンサーサイト

春ですね

IMG_0007_20190317165032f7a.jpg
朝、晩はまだ肌寒いけれど日中日差し、来週はお彼岸ですね。そんな中、MV AGUSTA納車です。

TURISMO VELOCE最初は4月でいいとっていたのに、3月になってかないたらりたくなったようで

急遽納車、しっかり慣らし運転なさってください
IMG_0001_20190317165820c2d.jpg
極上中古車が入りました。MV AGUSTA ストラダーレ800 詳しくは当店HPのグーバイクをご覧ください。

最新MVアグスタハンドブックが出来ました!

018_201903041033127d6.jpg

2019年版のMVアグスタハンドブックが入荷いたしました。
最新のMVアグスタの情報が全て盛り込まれてハンドブックで日本仕様のカタログが無いMVアグスタにとっては正に最高のカタログ代わりの物となります。


020.jpg

2019年最新モデルの紹介、仕様や価格、全国のディーラー情報。

更に昨年ミラノショーで発表されたブルターレ1000 SERIE OROや衝撃のスーパーベローチェ800の写真も。


021.jpg

アグスタ純正オプションパーツも載ってます。(ホントはもっともっと沢山あるのですが)

アグスタをご検討されている方、またはアグスタに興味のある方は必須のハンドブックです。

AUTUMNフェアー開催中 新車部門


IMG_0001_20180907181246431.jpg
AUTUMNフェアー新車でも開催中 メーカーやモデルによって条件が違いますので詳細はご来店時
お願い致します。aprilia TUONO V4 1100FACTORY
IMG_0003_20180907181913c5a.jpg
IMG_0004_20180907181938e97.jpg
MOTO GUZZI V9ROAMER と V7III Carbon 限定車
IMG_0002_201809071823369e8.jpg
IMG_0005_20180907182407849.jpg
IMG_0006_20180907182445d68.jpg
IMG_0007_201809071830366f6.jpg
MV AGUSTA Brutale DRAGSTER 800RC F3 800RC DRAGSTER RR Brutale800も対象です。

今年も終わり・・・のエンジン分解

パニガーレ組み立て1

さて今年も残すところあと数日、当店も12月28日から年末年始休暇となります。
1299パニガーレのエンジンオーバーホールですが既に終了しオーナーさんの元へ届けられ調子良く走行しております。

で、その一部を。

ピストンはこんな感じで最初にスリーブに挿入した状態からクランクケースにセットしていくという・・・

なんといっても超ショートストロークエンジンですから以前のシリンダー部分はクランクケース内にすっぽり入り込んだ部分になってしまいます。



005_20171225153136d39.jpg

ちょっとこのドライブシャフトのベアリングをバイクに使用しているのは初めて見ました。

自動調芯ころ軸受けタイプ(テーパーローラーが抱き合ったような形状)で軸が動くタイプですね。

強大なエンジンパワーをスプロケットに出力する場所なので捩れの力を少し逃がすためにこのベアリングを使用したようです。



シリンダー押し込み

ケースを合わせたらその後、シリンダーを押し込みます。

冷却水が直接シリンダーライナーにを冷やすウエットタイプですのでライナーにはOリングがセットされます。

押し込む特このOリングに傷を付けない様に慎重に・・・ここでも特殊工具が必要。


特工ードライブギア

もう色々な所は専用工具使いまくりです。

でないとこのようなドライブギアにかなりのトルクを掛けれません。中途半端な状態で20kg/mなんて掛けると危険でもありますしね。

エンジン全体
バルブタイミングは今までのドゥカティのようにタイミングベルトは使われていませんので全く違います。

・・・・と言いますか、調整というよりタイミングの冶具をセットして組むだけ。

タイミングチェーンはオートテンショナだし可変プーリーなんてないし。


クラッチ特工

クラッチドラムはケースカバーを使用するこんな感じの工具。

スリッパークラッチですし、ここもかなりのトルクを掛けますからしっかりした押さえがないとね。


車体組み込み
 エンジンが完成したらエンジンに車体の各部パーツを取り付けていきます。

エアボックス(フレーム)・ステムやフォーク、スイングアームと・・・

何が大変ってやはり電装ですかね。今時のバイク、電子制御てんこ盛りですからハーネス・各センサーなど所狭しと付いています。
パニガーレの場合はエアボックス(フレーム)サイドに電装パネルが設定されていてギッチリと。

更に続きます。
プロフィール

fukudatec

Author:fukudatec
宮城県仙台市でユーロモーターサイクルの正規ディーラー及び様々なバイクのカスタムやメンテナンスを行っています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR